村井忠夫のマンション管理ブログ

村井忠夫のマンション管理ブログ
【語り尽くされていないこと、見逃されていること61:特区?民泊?】二つの記事の“民泊”が語るマンションの実情認識レベル

「マンション民泊可否を規約に 国交省、管理組合に要請へ」という日経の記事が伝えていること

 まず、この7月21日の日本経済新聞朝刊に出た1面の記事を確かめてみよう。見出しと記事をできる限りそのまま引用する。

見出し
マンション民泊 可否を規約に/国交省、管理組合に要請へ/新法施行控えトラブル防止

記事の前文
住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国で認める法律の成立を受け、国土交通省はマンション管理組合に民泊の受け入れ可否を管理規約に明記するよう、8月にも要請する。同省は規約のひな型を改正して民泊の対応に関する文案を盛り込み、業界団体などを通じて周知する。法施行前に各組合で方針を決めてもらい、トラブル防止につなげることが狙いだ。

記事の主要部分
 国交省が改正するのは「マンション標準管理規約」と呼ばれる管理規約のひな型。同省によると全国のマンションの管理組合の8割以上が憑依順管理規約を参考にして各自が規約を定めている。…改正案はこの条項の後に「専有部分を住宅宿泊事業に使用できる」「専有部分を住宅宿泊事業に使用してはならない」などの文言を盛り込むよう求める。

 家主が民泊をおこおなう際は「事前に管理組合へ届け出るよう規約に定めることが有効」と記載。・・・同省は・・8月にも業界団体や自治体に対して、管理組合へ周知を求める通達を出す。・・民泊は訪日外国人の宿泊の受け皿となる一方、ごみ出しや騒音などを巡り近隣住民とのトラブルが頻発。国交省は各管理組合で民泊可否の方針決定に時間がかかることを考慮し、法成立直後に標準管理規約改正を決めた。・・・

『「特区民泊」現状は・・・』など専門紙の記事がたびたび伝えていること

 次に、専門紙のマンション管理新聞が2月15日号で伝えた記事を同様にできる限り見出しと記事をそのまま引用して紹介する。

見出し
東京医・大田区 分譲マンションは7件/「特区民泊」、現状は/大阪市は1止まり/ごみ出し・騒音「苦情相談ない」

記事の前文
 昨年2月に東京都大田区が「特区民泊」を開始して約1年。その後も大阪府・市が特区民泊を始め、今年1月には北九州市も申請の受け付けを開始した。各地で特区民泊が広がりを見せる中、この4特区に実情を聞いてみた。

記事の主要部分
 ・・・(本紙の調べでは)大田区は・・分譲マンションは7件38室投資型マンションが多いようだ。…ごみ出し・・によるトラブル・・の苦情や相談は1件もなく、・・今後も管理規約の提出などを義務化する予定はない・・・。大阪市も…分譲マンションは1件1室のみ・・、北九州市は…解禁から日が浅いこともあり、申請はまだないようだ。・・・

 この後、同紙が伝えた民泊関連記事は、見出しだけをあげておく。

●3月24日号  東京都大田区「特区民泊」マンションの現況/ファミリータイプも1件認定/大きなトラブルはなし

●5月25日号  国交省 管理適正化でアンケート 管理組合・区分所有者対象に/民泊 9割が「NO」

●6月25日号  国交省 標準管理規約改正案公表 民泊可否 条文例を提示

●7月15日号  管理協 民泊対応で意見提出 マンション管理業と民泊事業 宿泊者が違い分からず/管理事務室に『トラブル持ち込みも』

加計学園も「特区」、マンション民泊も「特区」。でも「特区」っていったい何だ?

 このブログを書いている横のラジオが国会の閉会中審査の様子を伝えている。問題の一つは加計学園の特区のこと。

 この話はいくらニュースを用心して聞いてもわからない。そもそも「特区」というのが、いったいどういう趣旨なのかがわからない。

 マンションにも「特区」とやらがあって「民泊」というのが前から問題になっているのだが、どの新聞もテレビも全く取り上げない・・・と思っていたら、日経が書いてくれた。

 でも、書いた記者が記事の内容の問題をどこまで理解していたのかどうかがわからない。

 そもそもいまのマンションには「民泊」なんかよりももっと早く考えてほしい問題が山ほどある。国交省のデータではいま全国で600万戸をはるかに超えるマンションがあるのに、その中で、あるかないかといったごく僅かなマンションの「民泊」がなぜ現実の課題になっているのだろう。わざわざ法律を作ったり標準管理規約をいつになく早々と改正するのは、いったいなぜなのか。

 そこがわからない。

 わからない、わからない、わからない・・・。

| muraitadao | コラム | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://murai.realestate-jp.com/trackback/991838
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【番外】11年目。公開遺言のつもりでブログを書き続けます
    マンション・チラシの定点観測 (11/26)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    村井忠夫 (12/07)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    尾下 義男 (12/07)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    村井忠夫 (11/23)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    尾下義男 (11/23)
  • 2年半ぶりでメンバーも変わって再開のマンション管理検討会、たった1か月で結論を出すとは・・・・
    とおりすがり (04/24)
  • 最新の「マンション総合調査」から読めること、読めないこと
    村井忠夫 (09/06)
  • 最新の「マンション総合調査」から読めること、読めないこと
    まるーべり (09/06)
  • 都議ヤジ問題の本当の理由は議員の当事者感覚の貧しさ
    村井忠夫 (06/26)
  • 都議ヤジ問題の本当の理由は議員の当事者感覚の貧しさ
    ポリス (06/26)
+ RECENT TRACKBACK
  • 「沈黙は賛成じゃない」という論理。選挙や総会では?
    マンション管理の情報屋。。。 (09/22)
  • マンションの中の喫茶店が話題になる・・・・:マンションの共用空間の新しい意味をもっと考えていいのではないか
    神園良輔の『マンション展望』 (05/05)
  • マンガ説明入りの規約解説本があってもいいじゃない?でも実際には簡単にいかないけどね
    マンション管理士情報ナビ (05/27)
  • マンガ説明入りの規約解説本があってもいいじゃない?でも実際には簡単にいかないけどね
    マンション管理士情報ナビ (05/27)
  • 女児マンション転落事故のニュースが浮かび上がらせたこと:どこのマンションでも同じことが起こる可能性にどれだけの人が気づいているか
    MANSIONS-COMMUNITY blog (04/15)
  • 「億ション」は最高が1億円なのか、最低が1億円なのか、それとも・・・:管理の基本原則は何億円でも関係ないが
    マンション展望 (02/16)
  • 「美しい国」で、これ以上「美しくないこと」が起こらないように:もっと集合住宅に住む不安を減らすための議論を
    マンション展望 (12/01)
  • 8年前の2月、国会でマンション管理をめぐる史上初の議論が行われた。そして、昨日の朝刊には・・・
    NONブログ (11/27)
  • 書名は買い手にとって本のすべて。本の名前と内容はなるべくなら、あまり違わない方がいいと思うのだが・・・
    高層マンション (08/27)
  • 新しい住宅が建たなくなったというニュースの怖い連想:暗い窓ばかりのマンションが思い浮かぶ・・
    マンション展望 (08/25)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE