村井忠夫のマンション管理ブログ

村井忠夫のマンション管理ブログ
【43年の実感で「マンションの管理」を考える 10】表札がなくても何とかなっているマンションで「名前」の扱いは管理組合の鬼門?

マンションで表札や名札を出す人は減っているのに郵便はちゃんと届く。表札なんかなくても住人同士で「わかる人はわかる」不思議さ

 年が変わった。といっても、格別どうということはない。

 ずっと前、年賀状を出す人が多かったころ戸数の多いマンションでは管理事務所がそれなりに大変だったようだ。管理事務所に行くと大きなバスケットいっぱいに年賀状の山があって、郵便局のいう「元日配達」がマンションでは管理会社の管理員の手で実現しているらしいと気がついたからだ。

 いま、年賀状はひところに比べて激減した。かく言う私自身も、以前は1000通単位で毎年の年賀状が一仕事で苦の種だったが、今はもう昔の話になった。

 申し訳ないが、こちらからの年賀状は出さないことにさせてもらっている。それでもきちんと届く年賀状はけっこう多く、そういう場合は「遅ればせのお詫びに重ねて新年のご挨拶を申しあげます」という書き出しで、数行の短いオリジナルのメッセージを書いた年賀状を出すことにしている。

 いわゆる[返り年賀状]である。

 この返り年賀状が、今年は130通余り。いつもの正月どおり、返信書きの明け暮れだった。

 書きながらあらためて思ったのは、マンションの個人名表示のこと。

 個人情報の議論が多くなって以来マンションの表札やネームプレートを出さない人が増えたという話をよく聞くし、それとほぼ同じペースでマンションのコミュニテイ論議も目にする機会が多くなった。

 しかし、自分自身のマンション居住経験で言えば、とくに近年、目に見えてそういう傾向が強くなったという実感はない。

 43年住み続けてきたが、正面玄関エントランスの郵便受けの名札や各戸専有住戸玄関横のネームプレートを出さない人は昔からけっこういたし、以前に出していた人がこのごろになって出さなくなったという感じもしない。

 今でも郵便受けの名前を出す人がほぼ半分で出さない人の方が少ないが、年ごとに出さない人が増えているから、いずれ出さない方の人が半数を超えるだろうと思う。

 そんな状態でも郵便受けの名札が出ていないために郵便配達ができなくなったという話は、聞いたことがない。メール全盛で昔に比べて郵便が激減した今でも市役所など公式な通知類は郵便で届くから、もし郵便配達不能状態になったら文句の多い人が管理組合や管理会社に何も言ってこないはずがない。

 しかし、そうした気配はまったくない。

 表札や名札がなくてもわかる人はわかるし、逆に、表札が出ていて名前だけは知っているが昔からめったに会う機会がなくて顔がわからない人も珍しくない。

 正直なところ、表札や名札の有無がコミュニテイや居住者同士の相互認識を左右するほどのつながりがあるという感じはしないのだ。

居住者表示板でわかったこれだけのこと:同じ姓や別姓併記の住戸がこんなに増えたか・・・

 だが、4棟600戸のマンションには玄関エントランスが5か所あって、壁に居住者表示板がある。郵便受けのネームプレートが出ていない住戸を含めて、ここに全居住者の名前が出ている。昔は管理組合が定期的に居住者名簿を配っていたが、そんなこともできなくなった今はこの居住者表示板が事実上唯一の情報源となっている。

 実は昨年秋、全棟の居住者表示板を細かく確かめてみた。大規模修繕工事の進行で居住者の実情を知っておく必要があったからだ。少し面倒だったが、調べた結果いくつもの興味深いことがわかった。

 主なことだけを書くと、次のようなことになる。

 まず同じ姓の住戸が想像以上に多種多様化していた。大規模マンションでの同じ姓調べは昔からよくあったが、今では、同じ姓の分布が単なる話題レベルを超えている感じがする。具体的に言うと同じ姓では佐藤さんのような姓が10戸以上あったのは予想通りだったが、2戸以上で同じ姓があったのは全部で68姓213戸にのぼった。この同じ姓は異なる別の棟だったり、隣り合っていたり、同じ棟でも階が違っていたりして様々だが、今までに聞いた話などから推察すると、どうも親子世帯がそれぞれの住戸に住んでいるようなケースが多いらしい。

 いずれにしても213戸となると、全600戸の30%を大きく上回る住戸が同じ姓で、居住者同士が近親関係となる可能性を無視できなくなる。

 2姓併記の住戸は12戸。カタカナ表示名の住戸は2戸あった。まだ多いとは言えないが、これからこのケースは多くなるに違いない。

 40年以上前に多くて管理組合のお荷物だった社宅は、さすがに姿を消した。名だたる大銀行の社宅住戸で手を焼いたのは、もう昔のことになった。


プライバシー意識と過剰な個人情報感覚をどうするかをそろそろ考えないと、いまのノールール状態では管理組合が持たなくなるのではないか

 正直なところ、名前の問題は管理組合にとって鬼門である。居住者の世代分化が進むにつれて名前の扱いについての意見が分かれがちになる。ふだん管理組合に関心を押せることもない人がプライバシーを言い立てたり、とかく管理組合が苦手な法律論で個人情報保護法を持ちだされたすると、理事会では手に負えなくなる。

 もめた時の頼みの綱になる管理規約を見ても、こういう場合のことは何も書いてない。標準管理規約とか区分所有法など普段は見ないものを開いても、全く何も出てこない。

 ネットで何か手がかりがないか調べても、どこにでも通用するような総論ばかりで、手こずっているマンションのケースに当てはまるものは全くない。

 こんな状態だから、名前の問題をうかつに扱うと、手が付けられなくなる。

 ・・・というのは、しかし、おかしいではないか。いつまでもこの状態のままでいいはずがないではないか。

 民泊の問題にあれほど熱心だった国交省に、今年はそろそろこの問題について何か方向を示してほしい気がする。まず、このノールール状態が管理組合ではどうなっているのか、実情を調査してほしい。

 管理組合にとっては、こちらの方が民泊問題よりもはるかに切実なのだから。

| muraitadao | コラム | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://murai.realestate-jp.com/trackback/991854
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【番外】11年目。公開遺言のつもりでブログを書き続けます
    マンション・チラシの定点観測 (11/26)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    村井忠夫 (12/07)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    尾下 義男 (12/07)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    村井忠夫 (11/23)
  • 文庫本より重くて330ページもある箱入りの「東京防災」という本が届いたが、さて・・・
    尾下義男 (11/23)
  • 2年半ぶりでメンバーも変わって再開のマンション管理検討会、たった1か月で結論を出すとは・・・・
    とおりすがり (04/24)
  • 最新の「マンション総合調査」から読めること、読めないこと
    村井忠夫 (09/06)
  • 最新の「マンション総合調査」から読めること、読めないこと
    まるーべり (09/06)
  • 都議ヤジ問題の本当の理由は議員の当事者感覚の貧しさ
    村井忠夫 (06/26)
  • 都議ヤジ問題の本当の理由は議員の当事者感覚の貧しさ
    ポリス (06/26)
+ RECENT TRACKBACK
  • 「沈黙は賛成じゃない」という論理。選挙や総会では?
    マンション管理の情報屋。。。 (09/22)
  • マンションの中の喫茶店が話題になる・・・・:マンションの共用空間の新しい意味をもっと考えていいのではないか
    神園良輔の『マンション展望』 (05/05)
  • マンガ説明入りの規約解説本があってもいいじゃない?でも実際には簡単にいかないけどね
    マンション管理士情報ナビ (05/27)
  • マンガ説明入りの規約解説本があってもいいじゃない?でも実際には簡単にいかないけどね
    マンション管理士情報ナビ (05/27)
  • 女児マンション転落事故のニュースが浮かび上がらせたこと:どこのマンションでも同じことが起こる可能性にどれだけの人が気づいているか
    MANSIONS-COMMUNITY blog (04/15)
  • 「億ション」は最高が1億円なのか、最低が1億円なのか、それとも・・・:管理の基本原則は何億円でも関係ないが
    マンション展望 (02/16)
  • 「美しい国」で、これ以上「美しくないこと」が起こらないように:もっと集合住宅に住む不安を減らすための議論を
    マンション展望 (12/01)
  • 8年前の2月、国会でマンション管理をめぐる史上初の議論が行われた。そして、昨日の朝刊には・・・
    NONブログ (11/27)
  • 書名は買い手にとって本のすべて。本の名前と内容はなるべくなら、あまり違わない方がいいと思うのだが・・・
    高層マンション (08/27)
  • 新しい住宅が建たなくなったというニュースの怖い連想:暗い窓ばかりのマンションが思い浮かぶ・・
    マンション展望 (08/25)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE